ADMIN TITLE LIST
Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
大丸でデパ地下や化粧品コーナー、あと買わねばならぬ物
などもあり、それをチェックしたり購入したり色々やって
錦出口から錦市場へ。大丸を出て、錦市場へ行く前にふと
反対方向を見ると、以前家族で京都に来た時、1日目に夕食
を食べた『こ豆や』という豆腐料理店があった。前は夜来た
からよくわからなかったよ。こんなとこだったんだね~!
そういう再確認(?)をした後、錦市場に足を踏み入れる。
考えてみたら、何度も京都へは来てるけど、こういう繁華街
歩いたことってほとんどなかったんだよね。だから初めて。
2tonyu_d070427.jpg
錦市場は思ったより狭い。お店が左右にびっしりあるねぇ。
ここで有名な『こんなもんじゃ』の豆乳ドーナツ10個200円を
購入する。最初5個くらい普通に袋に入れてくれたけど、残り
はまだ揚げてる最中だし、ま、待たされる覚悟でいたんだけど
お姉さんてば、上がってすぐのドーナツを油も切らずに袋の中
にポイポイ放り込む。あ、油がまわるじゃないか!なんてこと!
そんなことを言い返せる雰囲気でもなかった(後ろに並んでいた)
ので、それをそのまま受け取り、アチアチのを持って歩いて行く。
段々足と腰が痛くなってきた。普段あんまり歩かないからか!?
ま、元々ヘルニア持ちなので仕方ないんだけど。なんかぐったり
してしまい、たまたま見つけたサンマルクカフェで休憩することに。
コレは金沢には無いカフェです。フード充実してて、価格的には
スタバよりドトールという感じ。雰囲気もそうかな。結構いいね。
ここで揚げたてのヤツをこっそり1個食べたらスゲー美味かった!
でも、翌日食べたら油まわっててエライコトになってたけどね。
揚げたてじゃなかったヤツはふんわりふっくら美味しかったっす。

ゆっくり休んで今後の予定を組みなおす。その後高島屋の化粧品
コーナーでスティラとか色々見たけど、疲れていたし先立つ物も
そんなになかったので素通り。デパ地下でも、大丸と同じような
品揃えだったのであまりちゃんと見ず。とにかく疲れがピークだ。
朝5時から起きてるし、色んなところウロウロしまくってるからね。
でも、四条界隈から祇園、バスに乗って信三郎帆布や一澤帆布も
一応チェックしに行った。やっぱりキャンバスバッグにあの値段
だせないわ~。どっちも似たようなもんだし。と特に買うことも
無く、またまた空振りに終わる。気付けば食い物ばっか買ってる。

また四条に戻る。河原町界隈を歩き、そこにあった本屋に入る。
本日発売(金沢なら翌日発売になる)マンガを見つけて購入する。
都会はいいなぁ。発売日どおりに本が買えるよ(何してんだよ)
このあたりで既に16時前。左足の外側が異様に痛くて、歩くのが
本気で辛くなってしまった。で、バスで京都駅に戻ることにした。
地下鉄の階段下りるのも嫌なくらい痛かったのでバス。ツライ。

京都駅に着いて、会社用おみやげを購入。あと、実家用おみやも。
実家へは下鴨茶寮の梅ちりめん山椒を。試食したら美味だったし。
やること済ませてあとはもう休憩!ISETAN地下のアンデルセンの
カフェに入り、フルーツ入りブランマンジェとアイスコーヒーを注文。
       cafe070427.jpg
甘味で疲れた心身を癒し、時間になったので高速バス乗り場に行き
18時発のバスで金沢に帰りました。スゲー疲れたけど楽しかった!

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
緑壽庵清水で金平糖を購入した後はバスで出町柳に戻り、
京阪電車で京阪三条へ。ちょっと歩いて地下鉄に乗換え
して東山方面へ。目的のお店があったんだけど、場所が
全然わからなくて見つけられず。10分程探して嫌になり
地下鉄で烏丸御池へ移動。そこにも行きたかったお店が
何件かあり、まわってみたけど購入意欲をそそられる物
には巡り会えず、結局冷やかしに終わる。烏丸御池って
オフィス街だから道端でお弁当とか売っている。こういう
ヤツがウチの会社の周りにも来ればいいのに・・・と思うが。
東山も烏丸御池も空振りに終わったので、烏丸四条へ移動。

大丸京都店(「だいまる・きょうとみせ」と読むんだね、コレ)
の地下にある、鯖寿司で有名な『いづう』のイートインに入る。
       
大丸デパ地下でしか食べられない1日限定30食のセットを注文。
鯖寿司と巻き寿司といなり寿司とちらし寿司とお吸い物と果物と
いうセットで1,575円。これは結構お得感のあるセットかと。
鯖寿司スゲー美味しい!高いから今まで買った事無かったけど、
コレをみんなが食べたがるのは納得。鯖寿司自体あんまり今まで
食べたこと無かったけど、美味しいね。今度デパートの催事で
巡り会ったら1本買ってかっつり喰らいたい(お金があればね)

米いっぱいなのでお腹もいっぱいに。デパ地下をウロウロして
今回これも欲しいと思っていた美玉屋の黒みつ団子に遭遇した。
ガイドブックなどでは10本売りだと書いてあったけど、ここで
見つけたのは5本売り。これならイケる!と購入。餅だらけ(笑)
1mitama070427.jpg2mitama070427.jpg
実は美玉屋も下鴨神社の近くにあるんだけど、更に北に上がる
ので、そこまではちょっと行けなくて断念してたんだけど・・・。
出町ふたばの豆餅も美玉屋の黒みつ団子も曜日によってデパ地下
に結構置いてあるらしい。1年半前とは違ってほぼ毎日っぽいよ。
(1年半前に来た時は確か週1日交代でどれかが置いてある感じ)
       3mitama070427.jpg
団子の周りに黒みつを絡めてその上にきな粉がまぶしてある。
コレも美味しい!翌日食べたけど餅はそんなに固くなかったよ。
次回行けたら是非出来たてを食してみたい。って、餅ばっかり。

京都はホントに美味いモンだらけだ。楽しいけど恐ろしい街っす。

web拍手 by FC2
以前、『はなまるマーケット』のはなまるカフェに東野 幸治が
出演した際、緑壽庵清水の金平糖をおめざとして紹介していた。
それを見て、ワタシは京都に日本唯一の金平糖のお店があると
いうことを知った訳で。今回行く場所の近くだとわかったので
行ってみました。晴明神社の近くのバス停から百万遍まで移動。
       
バス停近くの道を1本入ったところにひっそりとたたずむお店。
10時開店ちょうどに間に合い、すぐ店舗内へ。対応してくれた
お姉さんに紫蘇味のと4月限定さくらんぼの金平糖を試食させて
もらった。紫蘇美味しい!欲しかったけど単品売りじゃなくて
セット販売しかもセット3,150円だったので断念。さくらんぼは
箱の中で5個の個包装だとわかったのでお土産&自分用に購入。
あと、家族へのおみやげとして端午の節句用兜&こいのぼりの
紙細工飾り付の巨峰の金平糖、あと携帯用ケース1個を購入。
konpeito070427.jpg2konpeito070427.jpg
金平糖ってただ甘くて硬くて食べにくいもの、というイメージ
だったけど、そうでもないね。かりっと噛んで、さくらんぼの
香りや味を楽しむことが出来る。他の味も食べてみたいし購入
しようかと思ったけど、何しろ小袋入りは1個500円とかするし。
お値段が張るのです。金平糖は実は高級菓子だったのですよ!
1月限定のチョコレート味はちょっと食べてみたいけど、すでに
来年の1月分はキャンセル待ち状態らしく。予約も断念してきた。

地震や非常時のための食料としては相当リッチな保存食ではある
けれど、携帯用ケースに入れて持ち歩いております。美味しいよ。

web拍手 by FC2
出町ふたばの豆餅を堪能した後はバスで堀川今出川へ移動。
晴明神社に来る時も思っていたけど、どうやら今は修学旅行
シーズン突入しちゃってるみたいですね(爆)学生いっぱい。
平日だったからかもしれないけど。5月はもっと多いらしい。
西陣会館を目印にして、晴明神社を目指す。『陰陽師』を全巻
マンガで持っているワタシとしてはいつか来てみたかった場所。
やっとここに来れて嬉しい!でも、案外こじんまりしてるのね。
2seimei070427.jpg
ここでも修学旅行生に遭遇。お守りをチェックして、どれを
買おうか考えているところで一人旅の女性の方にシャッターを
押して欲しいと頼まれ、写真を撮った。ワタシもお願いしよう
かと思ったけど、女性は写真を撮り終えるとすぐいなくなって
しまったので頼めず。特別、撮って欲しいと思っていた訳では
なかったのでまぁいいや、と。甥っ子に向上守とかいう学力や
営業力のUPを祈願するお守りを、ワタシには交通安全守を購入。
そしておみくじも引いてみる・・・おおお!何年かぶりの大吉だ!
コレは幸先がいいなぁ。これからいい事ありそうな気がする♪
         3seimei070427.jpg
そして今までの厄を全て擦り付けるかのように桃を撫でてきた。
厄除守は桃の絵が描いてあって可愛かった。買えばよかった??
と少々後悔しているけど、お守りばっかり買ってもしようがない。

思ったよりこじんまりしてたし、境内に公認ショップとすぐ横に
非公認?ショップがあってなんだか金儲けの匂いがぷんぷんして
ちょっと嫌な感じがしないでもなかったけど、晴明神社はずっと
行きたかったところだったし、今回やっと行けたので満足なり♪

web拍手 by FC2
下鴨神社から出町柳駅方面に戻り、出町ふたばへ向かう。
大通りに面した商店街の中の1店舗、という感じの店構え。
すでにお店の前にはカップルが一組待っていた。彼の方が
信三郎帆布の、彼女の方が一澤帆布のキャンバスバッグを
持っている・・・なんとなく見ているだけで恥ずかしくなる!
いかにも京都旅行2日目な雰囲気のカップルとともに待つ。
そこに近所に住んでいるっぽいおばさんやどこかから旅行
に来た女の子グループ達も加わり、店舗前はかなり賑やか。
8:30をとっくに過ぎているのにお店が開かない、何故?
ここはイタリアですか?と心の中でツッコミを入れてみた。
(あくまでも「ものの例え」です。イタリアにあるお店が全部
そんなアバウトな経営をしている訳ではないが、例えです)

結局、近所のおばさんがケータイで電話してお店を無理矢理
開けてもらった。ありがとうおばさん!あなたのおかげです。
3futaba070427.jpg
で、ワタシは姉yuuに頼まれていた名代 豆餅6個と、自分用の
豆餅2個、胡麻団子とよもぎ団子を購入。近くのコンビニで
お茶を購入し、すぐそばの鴨川の川原で早速1個食してみた。
うんうん♪コレですよ!やっぱりワタシ的Best of 豆大福は
以前から言っているとおり、出町ふたばの名代 豆餅っす。
餅にがっつり入ってる赤えんどう豆のこの絶妙な塩味がしっとり
した餅と甘さ控えめなあんこと相まって、スゲー美味しさを生み
出すのだ!ステキ~♪1個160円するけど、この味ならば納得!
家に帰ってから翌日、朝ご飯というかおめざ?として残りの
豆餅と胡麻団子とよもぎ団子を食べた。餅は思ったほど固く
なってなかったので、どれも美味しく食べることが出来たよ。
でも団子はどれも思っていたより普通であった。出町ふたば
やっぱり豆餅が一番美味しい!ということなんだ・・・と、しみじみ。

web拍手 by FC2

| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2017 FLUXUS † SALATO VITA †, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。