ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
2週間ほど前、大阪のUちゃんからの電話の際聞いていた
彼女と東京のNSちゃんの台湾旅行。先々週後半~先週
前半にかけて行って来たそうだよ。うらやましい話ですよ。
で、電話でリクエストを訊かれたお土産が本日届いた訳で。
        
左から・・・冰糖銀耳杏仁茶、龍山寺のお守、玖瑰花茶、花茶。
玖瑰花茶はメイクイファチャと読む。ローズティーのことらしい。
        4taiwan080730.jpg
まずは、冰糖銀耳杏仁茶。ネットで検索しても出てこなかった!
色々調べたところ、冰糖は氷砂糖、銀耳は白キクラゲ、杏仁は
本来杏の種なんだけど、こちらはアーモンドを使用してるらしい。
つまり、氷砂糖と白キクラゲとアーモンドのお茶、ということか。
全く味の想像がつかないよ・・・香ばしくて甘い、というイメージ
ではあるものの・・・白キクラゲの役割がわからない。知りたい。
「毎包沖泡250cc~300cc之100℃沸水、均攪拌後即可飲用。」
と書いてあるので、おそらく250~300ccの熱湯を入れて混ぜて
飲め、ということなんだと思う。ま、下に英文でそんな感じのこと
書いてあるから、間違いないはず。よく見ると、読点や句読点が
真ん中に書いてあるのが中国語って感じ。何だか新鮮ですな。
        2taiwan080730.jpg
玖瑰花茶(メイクイファチャ)は通称ローズティーだけど、実際に
使っているのは薔薇じゃなくて、バラ科のハマナスなんだって。
コチラコチラで見ると、なかなか女性に良いお茶のようです。
女子力UPのために、飲んでみます。普通にお茶としてだけで
なく、ミネラルウォーターに入れたり、シャンパンに入れるのも
アリ、というのを見てから興味が増した。色々試してみますよ。
        5taiwan080730.jpg
リクエストしていた花茶。お湯を注ぐと、この丸いのがふわっと
開いて可愛いんだよね。好きなんだけど、頂き物でしか飲んだ
ことない訳で。だって結構いいお値段するし(爆)今回は5個も
頂いたので、楽しみながら飲みますよ。まずは今週末にでも。
ちなみに、上↑の玖瑰花茶と、この花茶は沁園(チンユェン)
いうお店の物らしい。日本にもお店があるみたい。凍頂茶梅と
いう茶梅(凍頂烏龍茶と水飴に漬け込んだ梅)が絶品らしい。
何だか気になるので、ネット通販で買えるなら食べてみたい。
        3taiwan080730.jpg
そして、台湾のお守。龍山寺というお寺の縁結びのお守っすよ。
『姻縁』という刺繍の文字が、なんだか気合入って本気な感じ。
携帯ストラップタイプのお守り。前にも彼女から縁結び的グッズ
をもらったりしているのですが、効果が無くてすんませんm( __ __ )m
宗教が違う、とかそういうことにこだわらず、縁を結んで欲しいね。
かなり年下の彼女にこんなに心配かけてしまっているこの現状、
それ自体が相当ヤバイというのはわかっておるのですが・・・(爆)
もしこのお守のおかげで良縁に恵まれたら、いつか台湾に行って
龍山寺にお参りしたいっす。いや、恵まれなくても行きたい(え?)

いつもいつも本当にありがとう。こうやって気にかけてもらえることが
一番嬉しいっす。こんなしょっぱい女に優しくしてくれてありがとう!

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2008 FLUXUS † SALATO VITA †, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。