ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
今週はTさんから借りた『20世紀少年』を読みつつ、あと
iPodで楽しむ動画探し&動画ファイル変換作業が忙しく
Blogを放置してしまいました。なんとも申し訳無いことで。
動画ファイル変換作業は時間がかかるけど、とりあえず
上手く行く方法がわかったのでとりあえず一休みとする。

『20世紀少年』はTさんがまず、隣の担当のKさんに貸し、
Kさんが読み終わった分をワタシに渡す。で、読了した
分をワタシからTさんに返却、となっております。それで
とりあえず12巻まで読んだ。今は手元に何も無い状態。
12巻ラストで、“ともだち”のお面をオッチョが取って・・・!
というところ、あれ見覚えあるわ。多分、数年前に借りた
時に読んだのってこの辺くらいまでだったんだろうな~。
数年前読んだ時、なんかこの作品の底辺に漂う暗さと
いうか、後味の悪い感じ(ともだち一派のね)がどうにも
受け入れられなかったんだよね。でも今読むと大丈夫。
一人一人のキャラの人生がちゃんと描かれているのが
スゴイと思う。楽しい明るいところばかりじゃない、暗い
部分もちゃんとある。その暗い(哀しい)部分があるから
その人の今の人格がある。痛々しく感じるところもある
んだけど、そういうのを隠さずに描いてあるのがスゴイ。

すっかりハマってしまいました。全巻買い集めたい衝動
に駆られまくっているものの、ガンダム大人買いしたし、
最近はiPod nano買っちゃったからコレは大人買い不可。
借りて読破したいと思います。ラストまで読みきってから
また考えよう。ていうか、買っても片付ける場所無ぇよ!

『20世紀少年』にすっかりハマってしまったので、映画を
観てきたよ(前置きが長い)レイトショーで2時間半ですよ。
今回イオンシネマで観た。やっぱりここのシート一番好き。

TVで色々やってたから誰がどの役、というのはある程度
情報はあったけど、どのキャラも似てて入り込みやすい。
ていうか、ケンヂの子供時代の役の子の目が唐沢寿明
とすごく似てるのにビックリ。子役と大人の役者があまり
似てない人が多い中、このソックリっぷりには驚いたね。
あと、マンガのコマ割りに近い映像なのが素晴らしいね。
ストーリーもほぼ忠実。微妙に違うところとか、「え?そこ
端折っちゃうの?」という部分はあるけど、2時間半という
時間であそこまで収めるには仕方が無いのかな?と思う。

だから、「血のおおみそか」の時のケンヂ達のチーム分け
が原作と違うとか、同窓会が開かれるあたりの設定とか
そういう違いは仕方ないとも思えた。でも、あの同窓会の
時の藤井フミヤと布川敏和と石橋保って必要だったのか?
(そもそもその役、原作で出てきてないような気がするが)
あそこで山根くんがチラッと出てくるのもどうなんだろうね?
あと、フクベエ宅でのケンちゃんライスのエピソードが無い
んだけど、これ無いと後々マルオのあのシーンも無いの?
などと、ネタバレを含めた疑問や不思議があった訳ですが。
ま、そういう疑問は抱きつつ、作品自体はかなり楽しめた。

マンガ原作で映画・ドラマ化すると「あの役、あの俳優は違う」
とか、「話の流れが違う」とか、ひどい時は原作に無い役の人
がいたり、原作に全く無いエピソードが出たりする。そういうの
無いから観やすかったね。来年1月末公開の2が楽しみっす!

最後の予告編見ていて、チラッと出てきたサダキヨにビックリ★
ユースケ・サンタマリアがやるって聞いた時は「雰囲気が違う」
と思ったんだけど、実際映像見たらソックリになっていたのよ!
2以降も楽しみ。ていうか、マンガの続きも早く読みたいっす。

浦沢直樹、やっぱスゲェな。次は『MONSTER』読んでみたい。

web拍手 by FC2

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 FLUXUS † SALATO VITA †, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。