ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
ヒキ暮らしの果てに飲んだくれ。家で飲むのはかなり久々っす。
           
  ドメーヌ・ブリア:ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー2008
【商品紹介】
2004年ボージョレ・ヌーヴォー・コンクールで特級金賞を受賞した、
ダニエル・ブリア氏が手がけるワイン。
平均樹齢が45年という葡萄から造られるワインは、テロワール
重視した味わいで、素晴らしい逸品。ボージョレーの王道を行く
実力派ヌーヴォーです。

※テロワール(terroir)…原料となるブドウを栽培する場所の
「気候、地形、地質、土壌」などの自然条件や栽培環境。
「味に映し出される産地と風土の特徴」、そして「ワインの持つ
個性」という意味も含むらしい。

2時間程時間をかけ、がっつり約半分飲ませていただきました。
ヌーヴォーらしい綺麗な紫色。フルーティな香り。最初は香りと
酸味がちょっとくるけど、口の中で広がる香りは飲む前のそれと
比べると少し変化しているような?フルーティさの向こうに深さを
感じる味わいだなぁ。なかなか美味しい。そら1人で半分飲むわ。
        3bv081120.jpg
         共働学舎チーズアラカルト
一番奥から時計回りで・・・セミハード(無印)、カマンベール雪(赤)、
ハードタイプ(オレンジ)、コバン(黄色)、プチ・プレジール(緑)。
【商品紹介】
北海道・十勝平野の西の玄関、新得町の通称“牛乳山”と呼ばれる
山のふもとにある、共働学舎新得農場で作られたチーズです。

セミハード・・・牛の放牧時にのみ製造される直径60cmを超える大型
チーズ。熟成により旨味が出てコク刻のあるチーズになっています。
カマンベール雪・・・フランス・ノルマンディ地方カマンベール村の伝統に
基づいた大きさの本格派カマンベールチーズ。
しっかりした旨味がお楽しみいただけます。
ハードタイプ・・・アルプス山脈周辺で食べられていた山チーズの一つ。
実際に食べると「日本のラクレットがこんなに美味しいのか」と、感じ
させてくれるセミハードタイプチーズ。
コバン・・・通常の白カビタイプのチーズよりもクリーム分を多くすること
により、より滑らかに仕上がったフランス・ブリースタイルのチーズ。
プチ・プレジール・・・ミルクの旨味がぎゅっと詰め込まれた、滑らかな
コクが楽しめるチーズ。フランスのサンマルスフランと同タイプの日本
では珍しいタイプです。

セミハードとハードタイプ以外は白カビ系チーズ。セミハードはちょっと
独特のにおいがあったけどワインと一緒だと全然気にならなかったな。
プチ・フレジールは切る前からトロトロで、ミルキーな味わいで美味しい。
どのチーズも美味しかったけど、コレが一番好みだったかもしれないな。
コバンとカマンベールはかなり似てるけど、コバンの方がクリーミーっす。
ハードタイプはそのまま食べたんだけど、ラクレットチーズなら溶かして
食べた方が更に美味しくなるかも?半分残ってるからやってみようかな。

        ac081123.jpg
某ドラッグストアのケータイサイト内にあったクイズで当てた
アミノコラーゲン1週間分お試しセット。普段飲んでいる物だし
たくさんあっても困らないのでありがたい。コラーゲン飲んで
中からプルプルにしなくては!年齢的に色々と、足りなくなり
つつある感じだし。こういう小さいのは地味に当てるけど、旅行
とか金券系の懸賞は全然当たらない。いつかドカンと当てたい。

なにもしないくせに『一攫千金』という夢を持ち続ける・・・しょっぱい。

web拍手 by FC2

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 FLUXUS † SALATO VITA †, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。