ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
姉から試写会の券をもらったので、仕事帰りに映画館へ行く。
今回は招待券が2枚あったので、隣の担当のHさんと一緒に
『てぃだかんかん ~海とサンゴと小さな奇跡~』を観てきたよ。

小説てぃだかんかん (小学館文庫)小説てぃだかんかん
(小学館文庫)

(2010/03/05)
百瀬 しのぶ

商品詳細を見る

上映前に監督とプロデューサーの舞台挨拶があったんだけど
邦画だからか?映画館の場所が悪いからなのか?客の入り
まばらで前方には空席が目立つ。監督が入ってきて「え?」と
いう表情をしていたよ・・・何だか申し訳ないね、という気持ちに。
監督の李 闘士男氏の前作は『デトロイト・メタル・シティ』だって。
ずいぶん本作とは毛色が違う感じ・・・実は『デトロイト~』はまだ
観てないんだけどさ。ま、どっちも松雪 泰子出てるんだけどね。

映画自体は実在の人物の実際起こった出来事を基に作られて
いる。ま、感動的な話ではある。もしかしたら泣いちゃうかも?と
思ったけど、やっぱり泣かず。涙もろいHさんも泣いてなかった。

この映画で一番目を惹いたのは保くん役の吉沢 悠。気が弱い
けど友達思いな公務員。情け無い雰囲気が上手く出ていたよ。
今までドラマで見た役柄とは全然違ってたから、「やるなぁ」と。

やさしい映画だから、ほのぼのしたい時に観るにはいいかもね。

web拍手 by FC2

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 FLUXUS † SALATO VITA †, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。