ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
日曜日、姉yuuから試写会の当選はがきを譲ってもらった。
で、本日試写会だったので、会社からソッコー映画館へ。
何かと話題になっているし、結構いい俳優も出ている作品、
『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』・・・ジャンゴって何だろ?
そんな疑問を抱きつつ、見たのですが、仕事終わりでお腹
空いてたから映画始まるまで周りの人々の食べている物の
匂いとかで哀しい気持ちになった。なんか食べ物用意して
おけばよかったなぁ・・・と、違う後悔(飲み物は準備済)

日本人俳優しか出ていない(タランティーノも出てるけどさ)
映画なのに、全編英語のセリフ、ウェスタンなのに源平合戦
がモチーフになっている。斬新、の一言に尽きる作品かと。
こういう新旧織り交ぜたオリジナルな世界観、結構好きっす。
三池 崇史監督の作品は『漂流街』しか見たことないんだけど
あれも結構独特な雰囲気だったっけ・・・とか思い出してみたり。
ま、この映画みたいに設定から何から独特の物では無いけど。

しょっぱなからタランティーノと香取慎吾の競演・・・すごいね。
タランティーノが三日月にしか見えない、というのは置いといて(笑)
慎吾ちゃんの英語、ちょっと微妙な気が(笑)・・・英語が話せない
ワタシが聞いても「どうだろう?」と思う感じだったんだよ・・・。
英語の発音と言えば、俳優さんによっては名前だけ日本語発音に
している人と、全部英語発音になっている人と、バラバラだった。
あれはなんか意味あるのかな?妙に気になってしまったんだけど。

香川 照之は相変わらず上手いな~、と。佐藤 浩市は、思ってた
のと違う役柄で、いつもと違ってちょっとおバカで可愛い感じ?
あと、伊勢谷 友介がだんだん窪塚 洋介に見えてきた。似てるよ。
他の役の時に似てる感じはしなかったんだけど・・・髪形のせいか?
俳優がそれぞれ旬の人だったり上手な人だったりで安心して見て
いられる作品だったとは思う。全体的な感想は、また別だけど。

先住民役の塩見 三省がすげーハマり役で!不思議な存在感だよ。

ただ、静役の木村 佳乃のあの踊りはあんなに長い間やる必要が
あったんだろうか?とか、旦那のアキラ役が小栗 旬というのは
いくらなんでも若すぎやしないか?とか、気になる点はたくさん。
ツッコミどころも満載よ!一番突っ込みたいのは無敵のガンマン
である伊藤 英明が薄すぎる!ということ。存在感が薄いのよ~。
どう考えても平清盛の佐藤 浩市や源義経の伊勢谷 友介に負ける。
主役のはずなのに、こんなに周りを引き立てて・・・不思議な感じ。

桃井 かおりはもう、誰よりも強烈な存在感で美味しいトコ取り(笑)

結局ジャンゴって・・・?って感じだった。なんだか不思議な映画。
『Django(ジャンゴ)』は、『続・荒野の用心棒』の原題らしいね。
ウェスタンものは疎いので良くわかりませんが。ま、ところどころ
笑わせてくれるところもあるので、DVDレンタルとかで見るんなら
いいんじゃないかなー?と思う。単館系みたいな映画だったし・・・。

設定もストーリーも悪くない、と思う。俳優陣も一部を除けば
適役揃いだと思う。それなのにこの仕上がり・・・なんだか残念。

あと、エンディングで流れていた北島 三郎が歌う主題歌が脳内を
ぐるぐる回って困っていますよ(笑) 「♪ジャンゴ~」ってさ・・・。

web拍手 by FC2


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 FLUXUS † SALATO VITA †, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。